CLUSTER SEO BLOG
テクニカルSEOを中心にSEO対策をまとめています

被リンクチェックツール8選

こんにちは、テクニカルSEO対策サービス「CLUSTER SEO」開発チームの江頭です。

Google検索のランキングを決める要因の一つに「リンク」があり、その中でも良質な被リンクがページの評価に影響すると言われています。

そこで、リンク元や被リンク数を調べるのに役立つ、無料・有料の被リンクチェックツールを8つ紹介します。

被リンクをチェックする理由

被リンクは、ドメインパワーやページの評価に影響を与えます。しかし、被リンクは何でも良いということではなく、「SEOに良い影響を与える被リンク」と「SEOに悪い影響を与える被リンク」があります。

被リンクチェックツールは、被リンクの動向をチェックし、被リンク対策を進める過程で使用します。

競合サイトと比較する

被リンクチェックツールを使い、被リンク数を自社サイトと競合サイトとで比較すれば、被リンクの観点でどちらのサイトがGoogleから高評価を受けているかが分かります。単純に被リンク数のチェックだけでなく、被リンクの質も加味して比較できる被リンクチェックツールもあります。

良質な被リンクを獲得できているかを確認する

被リンク数の変化を時系列でチェックしたとき、被リンク数が順調に増え続けているのであれば、被リンクの獲得ができていることが分かります。

また、被リンク数チェックツールでは、リンク元のWebページを確認できます。関連性が高いページへの被リンクが獲得できているかどうかも、チェックポイントとなります。

被リンクを獲得できている場合でも、リンク切れでは効果が半減してしまうので、被リンクのリンク切れがないかもチェックします。

スパム被リンクがないかを確認する

スパムサイトからの被リンクはSEOに悪い影響を与えるため、被リンクチェックツールを使い、リンク元を検証します。機械的に生成されたリンクや、悪質なサイトからのリンクを見つけることができたら、リンク否認ツールを使って、影響を最小限にする対策が可能です。

無料被リンクチェックツール

まずは、無料で使える被リンクチェックツールを紹介します。

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールのリンク機能

Googleサーチコンソールには、被リンクをチェックする機能があります。被リンクされたURLとリンク元を一覧でチェックでき、一覧をCSV形式でダウンロードできます。また、内部リンクも確認できます。

被リンクページをチェックするには、以下の手順で行います。

  1. Googleサーチコンソールの左側のメニューで[リンク]をクリックします。
  2. 外部リンクの[詳細]リンクをクリックします。
  3. 被リンクページの一覧が表示されます。
  4. リンク元を確認したい被リンクページをクリックします。
  5. リンク元のドメインをクリックします。
  6. リンク元のページが一覧表示されます。

被リンク数の推移といった高度な分析機能はありませんが、Googleサーチコンソールだけでも基本的な分析は可能です。

ツール名Googleサーチコンソール
URLhttps://search.google.com/search-console?hl=ja
料金無料
競合サイト分析不可
被リンク分析上限数不明
被リンク分析可能期間

Bing Webmaster Tool

Bing Webmaster Toolのバックリンク機能

最新のBing Webmaster Toolは、SEO機能が強化されています。「バックリンク機能」を使うと、自社サイトと競合サイトとを比較し、被リンク数やリンク元URLをチェックできます。

競合サイトと比較するには、次の手順を行います。

  1. 新しいBing Webmaster Toolを開きます。
  2. [SEO]-[バックリンク]メニューをクリックします。
  3. [類似のサイト]をクリックします。
  4. [比較するサイトを追加]をクリックし、競合サイトのURLを入力します

「詳細なレポート」をクリックすると、競合と比べ、どのドメインからの被リンクが少ないか、などの分析が可能です。

ツール名Bing Webmaster Tool
URLhttps://www.bing.com/webmasters/
料金無料
競合サイト分析
被リンク分析上限数不明
被リンク分析可能期間

hanasakigani

hanasakigani.jp

URLを入力するだけで、被リンク一覧を表示できるツールです。分析可能な被リンク数は、最大で10件です。また、キーワードとURLを入力すると、競合サイトの被リンクを一括でチェックできる「競合サイト被リンクチェック機能」があります。

ツール名hanasakigani.jp
URLhttp://hanasakigani.jp/
料金無料
競合サイト分析
被リンク分析上限数10
被リンク分析可能期間

Online Broken Backlink Checker

Online Broken Backlink Checker

被リンクのリンク切れチェックに特化した無料ツールです。ドメインを入力するだけで利用できます。リンク切れが発生した日も分かります。

ツール名Online Broken Backlink Checker
URLhttps://smallseotools.com/broken-backlinks-checker/
料金無料
競合サイト分析
被リンク分析上限数100/ドメイン
被リンク分析可能期間

有料被リンクチェックツール

次は、有料の被リンクチェックツールを紹介します。

Moz Pro – Link Explorer

Moz Pro

Moz Proでは、被リンクの推移や被リンクのスパムスコアを詳細に分析できるLink Explorer機能が利用できます。Mozでは70億以上のドメインを独自にインデックス処理しており、精度の高いリンク情報を調べることができます。また、Moz Pro Campaign機能を使うと、サイトをクローリングして内部リンクを分析できます。契約するプランによって、被リンクの分析回数や表示される行数が異なります。

ツール名Moz Pro
URLhttps://moz.com/products/pro
料金$99~$599/月
競合サイト分析
被リンク分析上限数10,000~75,000/レポート
5,000~100,000レポート/月
※プランによって異なる
被リンク分析可能期間不明

Majestic 

Majestic

Majesticはリンク分析に強いツールで、自社サイトや競合他社の被リンクを分析したり、相互リンクを分析できます。「フレッシュインデックス」と呼ばれる最新データのインデックスと、「ヒストリックインデックス」と呼ばれる過去5年分の蓄積データの2種類を保持しており、被リンクの推移を長期間にわたって分析できます。また、APIを使い、Majesticのデータををアプリケーションに統合できる点も特長です。

ツール名Majestic
URLhttps://ja.majestic.com
料金$49.99~$399.99/月
競合サイト分析
被リンク分析上限数100万~1億/月
5,000~30,000/レポート
※プランによって異なる
被リンク分析可能期間5年

Ahrefs – Backlink Checker

Ahrefs Backlink Checker

Ahrefs(エイチレフス)は、23兆もの巨大なリンクを検知し、被リンクデータベースを構築しています。指定したサイトや検索上位サイトの被リンクをチェックできます。被リンクアラート機能があり、被リンクの増減を随時チェックできます。そのほか、検索順位チェック機能や、流入キーワード調査機能があります。

ツール名ahrefs
URLhttps://ahrefs.com/ja/backlink-checker
料金$99~$999/月
競合サイト分析
被リンク分析上限数10万~1000万/月
※プランによって異なる
被リンク分析可能期間なし/7年
※プランによって異なる

NEIL PATEL – Ubersuggest

Ubersuggest

指定したサイトで獲得・消滅した被リンクをチェックできます。他のツールに比べ、被リンク分析上限数が少ないものの、価格が安めに設定されています。その他、キーワード分析機能やSEO上の課題分析機能もあります。

ツール名Ubersuggest
URLhttps://neilpatel.com/jp/ubersuggest/
料金2,999~9,999円/月
競合サイト分析
被リンク分析上限数2,000~10,000
2,000~5,000行/レポート
※プランによって異なる
被リンク分析可能期間3年

リンク否認ツール

スパムサイトからの被リンクが確認された場合、以下のページで被リンクの効果を無効化することができます。

https://www.google.com/webmasters/tools/disavow-links-main

リンクの否認ツール

リンク否認ツールを使うには、次の手順で行います。

  1. 否認したい被リンク元のURLをリストアップします。
  2. URLを列挙したテキストファイルを作成します。
  3. リンク否認ツールでファイルをアップロードします。

テキストファイルは、次のように1行に1URLを記載します。

http://example.com/spam-1.html
http://example.com/spam-2.html
http://example.com/spam-3.html
               :

まとめ

以上、被リンクチェックツールを8つ紹介しました。

無料の被リンクチェックツールは、過去の被リンク状況が分からなかったりするものの、お手軽に被リンクをチェックできるメリットがあります。一方、有料の被リンクチェックツールは、過去数年に渡って被リンクを分析できたり、大量の被リンクを分析できます。ほとんどの有料ツールで、トライアルが可能です。

分析対象のサイトや用途に応じてツールを使い分けてみてはいかがでしょうか。

Page Top