テクニカルSEO BLOG
テクニカルSEOを中心にSEO対策をまとめています

検索順位チェックツール 10選

こんにちは、テクニカルSEO対策サービス「CLUSTER SEO」開発チームの江頭です。

SEO対策の効果を知るには、まず検索順位を調べることが大切です。でも毎日Google検索で順位を調べ続けるのは骨の折れる作業ですよね。

そこで、検索順位をチェックしてくれる無料・有料ツールをまとめました。ブログ、サービスサイト、コーポレートサイトなど、業種を問わず、GoogleやYahoo!の検索順位を調べることができます。ぜひ自分に合うツールを探してみてください。

検索順位チェックツールの種類

検索順位チェックツールには、いくつかの種類があります。

継続利用型とワンショット型

継続利用型は、キーワードやURLを登録でき、検索順位の変動も閲覧できるツールです。ワンショット型は、検索順位を調べる都度、キーワードやURLを入力する必要があるツールです。ウォッチするキーワードが少なければ、ワンショット型でも十分でしょう。

Webサービス型とインストール型

Webサービス型は、インストール不要ですぐに使えるメリットがあります。インストール型は、高度な機能を持ったものが多いですが、インストールしたPCでしか使えない点がデメリットです。

検索順位チェックツールで測定できる順位の違い

検索順位チェックツールによって、測定できる順位に違いがあります。何の順位を測定したいのかを明らかにしておきましょう。

対象検索エンジン

基本的にGoogleはどのチェックツールでも対応していますが、Bingはツールによって対応がまちまちです。海外ではGoogle以外の検索エンジンシェアが高い国もあるので、どの検索エンジンに対応しているかは重要です。

モバイル検索の順位

PCの検索順位とモバイルの検索順位は同じではなく、順位に違いがあります。モバイル検索の比率が高いなら、モバイル検索に対応したツールを使いましょう。

海外の検索順位

検索結果は地域や言語によっても異なります。たとえば、アメリカでのGoogle検索順位を調べる場合は、海外での順位チェックができることがツール要件になります。

アナトミー

テクニカルSEOツール「アナトミーでは、検索順位、検索キーワード、表示回数など、Googleサーチコンソールで確認できる指標や、検索ボリューム、内部リンクの一覧など、SEO分析や課題の発見に役立つ情報を週次で取得し、画面デザインやアクセスデータと一緒に確認できます。

また、各キーワードの検索結果TOP20のタイトルとURLを表示する機能もあり、競合サイトの情報を瞬時に確認することができます。類似したロングテールキーワードを2種類選択し、検索結果を比較することも可能です。

Webサイトhttps://siteanatomy.com
種別Webサービス
検索エンジンGoogle
対象デバイスPC / スマートフォン
計測可能順位100位まで
料金初期費用5万円
1万円/月~

クラスターマップ

テクニカルSEO対策サービス「クラスターSEO」の付属ツールです。複数キーワードの検索順位の変動をアニメーションでチェックできます。検索ボリュームやインプレッション、URLなどを一度に把握できます。

Webサイトhttps://cluster-seo.com/
種別Webサービス
検索エンジンGoogle
対象デバイスPC
計測可能順位100位まで
対応国日本 / アメリカ
料金クラスターSEOのサービス料金に含まれます

GRC

GRC

15年以上の歴史がある、老舗の順位チェックツールです。GRCを起動すると、指定したキーワードでのGoogle・Yahoo・Bingの掲載順位を測定できます。また、検索順位の変動をグラフで表示したり、CSVでダウンロードできます。計測上限は、1日1回までです。

無料版では、3キーワードまでの検索順位チェックができます。

Webサイトhttps://seopro.jp/grc/
種別デスクトップアプリケーション
対応OSWindows
検索エンジンGoogle, Yahoo!, Bing
対象デバイスPC
計測可能順位100位まで
対応国日本
料金無料(3キーワードまで)
4,950円/年(5ドメイン・500キーワードまで)~

GRC有料版について

GRCは有料で、検索対象ドメイン数と検索キーワード数に応じたライセンス体系です。有料版は、ベーシックプラン(4,950円/年)からアルティメットプラン(24,750円/年)まで5つのプランが用意されています。ベーシックプランでも、5ドメイン・500キーワードまで順位をチェックできるので、SEO対策するページが100~200ページなら、ベーシックプランで十分でしょう。

GRCモバイル

GRCのモバイル版で、スマホでの検索順位がチェックできます。検索エンジンはGoogleのみの対応で、グラフ表示機能・CSVダウンロード機能など、GRCとほぼ同じ機能があります。GRCとGRCモバイルは別製品で、それぞれライセンスが必要です。

Webサイトhttps://seopro.jp/grcmob/
種別デスクトップアプリケーション
対応OSWindows
検索エンジンGoogle
対象デバイススマートフォン
計測可能順位100位まで
対応国日本
料金無料(3キーワードまで)
4,950円/年(500キーワードまで)~

GRC-W

GRCの海外対応版で、日本以外の国における検索順位の変動をチェックできるツールです。アメリカ、イギリス、ロシア、韓国など59か国、各国の主要な言語に対応しています。検索エンジンはGoogleのみの対応で、百度やBing、YANDEXには対応していません。GRC-Wは、PC・スマホの検索順位を両方チェックできます。

Webサイトhttps://seopro.jp/grcw/
種別デスクトップアプリケーション
対応OSWindows
検索エンジンGoogle
デバイスPC / スマートフォン
計測可能順位100位まで
対応国59か国
料金無料(3キーワードまで)
4,950円/年(500キーワードまで)~

Rank Tracker

Rank Tracker

検索キーワード数が無制限で使える検索順位チェックツールです。YandexやBaiduなど、海外での利用率が高い検索エンジンに対応している点が特徴です。また、MacやLinuxでも動作するので、動作環境を選びません。

Webサイトhttps://www.ranktracker.jp/
種別デスクトップアプリケーション
対応OSWindows / Mac / Linux
検索エンジンGoogle / Yahoo! / Bing / Yandex / Baidu など
デバイスPC / スマートフォン
計測可能順位100位まで
対応国88か国
料金無料(機能制限あり)
15,000円/年~

SERPSCOPE

SERPSCOPE

SEROSCOPEは無料の検索順位チェックツールです。WindowsやMacにインストールして使用します。SERPSCOREの操作画面は日本語対応していませんが、検索順位は問題なく取得できます。検索エンジンはGoogleのみの対応で、PC・スマホの検索順位を両方チェックできます。ただし、検索エラーが発生することがあり、Captcha解決サービスを登録するなどの設定が必要です。

Webサイトhttps://serposcope.serphacker.com/
種別デスクトップアプリケーション
対応OSWindows, Mac, Linux
検索エンジンGoogle
デバイスPC / スマートフォン
計測可能順位100位まで
対応国239か国
料金無料

SEOチェキ

SEOチェキ!

指定したキーワードの順位を表示する、無料のWebサービスです。調査するキーワードが少なかったり、一日に何度も順位を調査したりするのに向いています。

URLhttp://seocheki.net/?m=rank
種別Webサービス
検索エンジンGoogle, Yahoo!
対象デバイスPC
計測可能順位100位まで(Yahooは10位まで)
対応国日本
料金無料

検索順位チェッカー

検索順位チェッカー

Bingも含めて指定したキーワードの順位をチェックできる、無料のWebサービスです。スマホの検索順位も同時にチェックできる、貴重なツールです。取得失敗になったときは、しばらく経ってから試すと取得できるようになります。

Webサイトhttp://checker.search-rank-check.com/
種別Webサービス
検索エンジンGoogle, Yahoo!, Bing
対象デバイスPC / スマートフォン
計測可能順位100位まで
対応国日本
料金無料

SERPROBOT

SERPROBOT

海外のWebサービスで、各国のGoogle検索順位をチェックできます。ほぼ全世界の国を網羅しています。ワンショットでの検索順位チェックは無料です。有料プランでは、自動順位チェック・グラフ表示などの機能が使えます。

Webサイトhttps://www.serprobot.com/
種別Webサービス
検索エンジンGoogle
対象デバイスPC
計測可能順位100位まで
対応国192か国
料金無料
$4.99/月(300キーワードまで)

まとめ

以上、無料・有料の検索順位チェックツールを紹介しました。

同じキーワードで検索しても、ツールによって検索順位に差があることに注意しましょう。検索順位を継続的にチェックする場合は、できるだけ同じツールで行って、成果を確認することをお勧めします。

Page Top